FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.10.08 (Thu)

クルクミン含有量の多い秋ウコン

ウコンと同じショウガ科クルクマ属の薬用植物に「キョウオウ」と「ガジュツ」があります。どちらも、ゴツゴツとした根茎の形がウコンとよく似ています。

この3つを区別するために、俗称として秋に花の咲くウコンを「秋ウコン」春に花をつけるキョウオウを「春ウコン」、根茎の切り口が薄い紫色のガジュツを「紫ウコン」といって呼び分けています。

しかし、本来のウコンは「秋ウコン」だけです。春・紫はウコンと名がついていても、別の植物なのです。

外見のそっくりなこの3種は、根茎の切り口の色で見分けることができます。
秋ウコンはオレンジ色をしています。春ウコンはうすい黄色。紫ウコンはうすい紫色です。
秋ウコン 春ウコン 紫ウコン

この色の違いは有効成分クルクミンの含有量の違いです。分析によると秋ウコンがクルクミン含有量が一番多く3.6%、春ウコンが0.3%、紫ウコンは検出されないという結果が出ています。

他の精油成分も秋ウコンは、春、紫の約2倍の量が含まれています。

秋ウコンはクルクミン含有量が3.6%



ウコン製品なら『ぬちぐすいウコン』
ウコン専門通販ショップ/ウコンぬちぐすい
スポンサーサイト



テーマ : 食と健康 ジャンル : ヘルス・ダイエット

13:16  |  秋ウコン  |  トラックバック(0)  |  編集  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ukoninfo.blog67.fc2.com/tb.php/12-e4fffd0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |