FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.10.08 (Thu)

二日酔いのメカニズム

秋ウコンは二日酔い対策によいと言われています。なぜでしょうか?

お酒として体内に入ったアルコールは十二指腸で吸収されます。次に肝臓に運ばれ、ここでアセトアルデヒドという物質に変化します。

このアセトアルデヒドというのは非常に毒性が強く、頭痛、むかつきといった二日酔いの原因になります。

アセトアルデヒドは肝臓で酢酸に変化し、最終的には炭酸ガスと水に分解されます。しかし、肝臓の処理能力を超えたアルコールを摂取すれば当然、血液中にアセトアルデヒドが残留し、二日酔いになる、というわけです。

つまり、飲み始めてから目覚めるまでの間に、肝臓のアルコール処理能力が強化されていればアセトアルデヒドが分解されて二日酔いにならない、そして、その肝臓強化にウコンが有効なのです。

アルコールを分解する代謝の流れ

<参考サイト>
二日酔い予防と対策

ウコン製品なら『ぬちぐすいウコン』
ウコン専門通販ショップ/ウコンぬちぐすい
スポンサーサイト



テーマ : 食と健康 ジャンル : ヘルス・ダイエット

11:40  |  二日酔い  |  トラックバック(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |